更年期障害

更年期障害

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 頭痛や胃の不調、動悸など複数の症状に悩まされている。
  • イライラなど感情をコントロールできない。
  • 顔が急に熱くなる。
  • めまいや立ち眩みが急に起こる。
  • 眠りが浅くなることが多い。

一般的な更年期障害の原因

更年期障害はホルモンバランスの乱れが原因だとされていて、女性ホルモンの中でも女性らしさを司っている「エストロゲン」が大きく影響しています。 エストロゲンは30代半ば以降、急激に減少を始めます。 その状態に身体が追い付かず様々な症状がでてしまうのが更年期障害と考えられています。 また若年性更年期障害の場合は、過度なダイエットなどや、過度にかかるストレスが原因でホルモンバランスが乱れることでおこると考えられます。 エストロゲンの分泌をコントロールしているのは、脳にある視床下部という部位です。 視床下部はエストロゲンの分泌が減り始めても、それまで通りに分泌するよう指示を出し続けますが、分泌はされないため脳は混乱状態となります。 さらに視床下部は、自律神経のコントロールしていることから、体温や発汗の調整ができなくなったり、睡眠障害や心のアンバランスが引き起こされ、ホットフラッシュや抑うつ状態などの症状が同時に出てくるのです。

一般的な「更年期障害」の対処法

婦人科で処方された薬(女性ホルモンを補充する薬)を飲み続けるか、症状が治まるまで様子を見るかのどちらかになります。 薬による処方は、著しく症状を改善させることもありますが、女性ホルモンが値が高くなりすぎると乳がんのリスクが上昇すると言われています。 そのため、薬による処方は根本的な解決には繋がらず、長期的に服用するとかえって重大なリスクを伴うことがあるのです。

当院の更年期障害の施術方法

当院は大きく2つの施術を行います。 ①鍼灸治療 鍼灸治療はWHOが「生理不順」「生理痛」「冷え性」などの女性特有の症状に効果があると正式に発表しています。 当院の鍼灸治療は、東洋医学所見でカラダの状態を診ていき、全身の血流改善や自律神経の調節を行い、不調や自己治癒能力を上げていきます。 また、お灸による温熱刺激で特に下肢の血流改善を行い、冷えを解消いたします。 ②ゼロ整体 骨格の歪み、日常生活の送り方、普段の身体の使い方などしっかりヒアリングを行い姿勢計測を行なった上で視覚的に状態を把握し関節に無理な負荷をかけず中枢神経に働きかけて自律神経の正常化を促す施術を行います。 施術ポイントとしては、腹部、腰のツボを刺激して症状の改善を促し、筋肉・筋膜の緊張を緩めて血流の正常化、さらに骨格調整で骨盤・の位置調整でバランスを整え症状を繰り返さない状態へ導きます。

このお悩みにはこちらの施術がオススメ!